月別: 2018年8月

AGAの改善法として生活習慣の見直しがある

AGAの改善法として生活習慣の見直しがある

AGAの改善法の一つとして生活習慣を改善してみましょう。

栄養バランスのとれた食事や、睡眠不足の解消は、AGAの対策になります。

食生活において、偏食や暴飲暴食をしている場合、体の機能などにも悪影響が出ます。

栄養バランスの偏りが、肌荒れや頭皮の荒れ、抜け毛を招くのです。

また、不規則な生活で、生活リズムが乱れている場合でも、抜け毛に繋がります。

ホルモンバランスや自律神経の乱れなどの影響により、頭皮などに影響が出るのです。

できるだけAGAの原因となるものを取り除き、生活習慣を改善することが、AGAの対策となります。

食生活は、外食中心の生活から自炊中心の生活に切り替えてみましょう。

また、無駄な時間を省き、規則正しい生活に切り替えていくことで、睡眠時間を確保するのです。

AGA改善でストレスなど外的要因を見直す

精神的ストレスは、AGAの原因になります。

ストレスは、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れをもたらします。

それらが原因で、抜け毛が増加したり、頭皮環境が悪化したりするのです。

また、喫煙などの生活習慣がある場合には、喫煙による作用でAGAが悪化します。喫煙は、血管を収縮させるので、頭皮や髪の毛に悪影響となります。

できるだけ禁煙を心がけ、生活状況を改善していきましょう。

また、ストレスを緩和させるためには、精神面のケアも大切です。一人で悩みを抱え込まず、周囲に打ち明けてみましょう。

それ以外にも、気分転換のために趣味や遊びを楽しみ、リラックスできる生活環境を整えることも大切です。

少し多めに休息をとるなど、ちょっとした工夫から解消できる方法を自身で見つけていきましょう。

ただし、人によっては対策をしてもうまくいかない場合もあります。

医療機関などでカウンセリングを受けるなど、専門家を頼るほうが確実です。

Filed under: 未分類

AGA改善の治療薬:ミノキシジル

AGA改善の治療薬:ミノキシジル

ミノキシジルは、AGAの治療薬です。もともとは高血圧のための薬でした。

ミノキシジルは、血管拡張と発毛促進の作用が認められたため、AGAの治療薬として使われるようになったのです。

ミノキシジルの特徴は、髪の毛の成長期を延長させるだけでなく、休止期を短縮することで、増毛を促進させます。

ミノキシジルには、飲み薬と塗り薬があり、効果的に頭皮に働きかけるのです。

AGAの治療薬はいくつか認可されていますが、発毛に効果を発揮するのはミノキシジルだけです。

そのため、多くの治療でこの薬が処方されています。

飲み薬は、医師の処方箋が必要な薬で、クリニックに行かなければ手に入れることができません。

しかし、塗り薬であればドラッグストアなどで販売されています。

誰でも気軽に買えるだけでなく、効果を実感できるので、身近なAGA治療薬と言えるでしょう。

AGA改善の治療薬:プロペシア

プロペシアは、有効成分のフィナステリドが含まれた薬です。飲み薬としてしか扱いがありません。

プロペシアは、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンを抑制します。

ジヒドロテストステロンは、AGAを発症する最大の原因とも呼ばれていて、成長期でまだ抜けなくてもよい毛を脱毛させます。

プロペシアは、ホルモンの働きを抑制し、成長期の毛を抜けさせません。

そのため、髪の毛は成長を続けられ、薄毛の原因に直接働きかけられるのです。

プロペシアは、抜け毛を減らして、薄毛の進行スピードを弱められる薬です。

プロペシアには、発毛を促す効果はありません。

しかし、脱毛を止めることで、髪の毛1本1本がしっかりとして、全体のボリュームを改善できるのです。

プロペシアは、抜け毛を減らす効果があり、それにより髪の毛の状態を改善していきます。そのため、飲んだらすぐに髪の毛がたくさん生えてくるわけではありません。

継続することで効果を感じられるでしょう。

Filed under: 未分類